副詞節

wherever, whenever, however 『複合関係副詞』の使い方。


複合関係副詞は関係副詞に -ever をつけたものです。

wherever, whenever, however の3つ。

先行詞がありません。先行詞と関係副詞が一緒になっているので複合関係副詞と呼びます。

複合関係代名詞との違いは複合関係代名詞は名詞節もしくは譲歩の意味を含んだ副詞節を作るに対して複合関係副詞は副詞節のみを作ります。
そして、後ろには完全文がきます。

複合関係代名詞ついては前記事の「複合関係代名詞」 英文の中でどんな働きをしているかを知ることが大切。をご参照ください。

wherever, whenever は場所や条件、状況、時を強調する副詞節と、譲歩の副詞節を作りますが、However は程度、手段、方法の譲歩の副詞節のみを作ります。

複合関係副詞は複合関係代名詞と同じく英文に頻繁に出てきますし、様々な試験においても出題頻度が高い文法単元です。


以下の6つが今回のポイントです。


1.wherever 強調の副詞節「~するところならどこでも」

2.wherever 譲歩の副詞節「どこで~しようとも」

3.whenever 強調の副詞節「~する時はいつでも」

4.whenever 譲歩の副詞節「いつ~しようとも」

5.however 譲歩の副詞節(程度)「どんなに~しようとも」

6.however 譲歩の副詞節(手段、方法)「どのように~しても」

 

まず、

1.wherever 強調の副詞節「~するところならどこ(へ)でも」

・場所を強調する副詞節を作ります。

・後ろには関係副詞と同じく副詞を欠いた完全文がきます。


・wherever=at [to] anyplace whereに置き換えてもOKです。


I’ll chase wherever you go to.
「お前がどこへ行こうと俺は追いかける。」

You may live wherever you want to.
「どこでも住みたい場所に住んでいいんだよ。」

You can have lunch at any place you like.
「弁当はどこでも好きな場所で食べていいよ。」


2.wherever 譲歩の副詞節「どこで~しようとも」

・譲歩の副詞節を作ります。

・後ろには関係副詞と同じく副詞を欠いた完全文がきます。

・wherever=no matter whereに置き換えてもOKです。

Wherever you are, never forget that you will be with God.
「どこにいても、神と共あることを決して忘れないでください。」

You can get along with your colleagues wherever you work.
「どんな職場で働こうとも、キミなら同僚と仲良くやっていけるよ。」

We won’t worry about no matter where you live,  except for another world.
「あの世以外なら、あなたがどこで生きていこうと私たちは心配しません。」


3.whenever 強調の副詞節「~する時はいつでも」

・時を強調する副詞節を作ります。

・後ろには関係副詞と同じく副詞を欠いた完全文がきます。

・whenever=at any time when に置き換えてもOKです。

Come to my seminar room whenever you don’t have a lecture.
「あなたの講義のない時いつでも私の研究室に来なさい。」

Whenever he goes out for a walk, he takes his smartphone.
「彼は散歩に出かける時はいつもスマホを持っていく。」

Taro is always playing video games whenever I look into his room.
「私が太郎の部屋をのぞくと、いつも彼はビデオゲームをしている。」


4.whenever 譲歩の副詞節「いつ~しようとも」


・譲歩の副詞節を作ります。

・後ろには関係副詞と同じく副詞を欠いた完全文がきます。

・whenever=no matter when に置き換えてもOKです。

The customer was absent whenever I visited.
「いつ訪ねてもその客さんは留守だった。」

Whenever you may come to my shop, you can receive the items you ordered.
「いつ私の店に来ていただいても、ご注文の商品をお受け取りになれます。」

No matter when we ask a question, Ms. Brown will answer kindly.
「いつ質問してもブラウン先生は優しく答えてくれる。」


5.however 譲歩の副詞節(程度)「どんなに~しようとも」


・譲歩の副詞節を作ります。

・後ろには関係副詞と同じく副詞を欠いた完全文がきます。

・however の直後には必ず形容詞か副詞がきます。

・however=no matter how に置き換えてもOKです。

However badly he was scolded, he kept calm.
「どんなにひどく叱られようと、彼は平静を保っていた。」

However busy she is, she has breakfast properly.
「どんなに忙しくても彼女は朝ごはんをしっかり食べる。」

There is something to protect no matter how hurt I am.
「どんなに傷ついても守るものがある。」


6.however 譲歩の副詞節(手段、方法)「どのように~しても」

・譲歩の副詞節を作ります。

・後ろには完全文がきます。

・however の直後にはS+Vがきます。

・however=by whatever means に置き換えてもOKです。

However you repair it, the car will not be restored completely.
「どのように修理してもその車は元通りにならないだろう。」

However diplomatic means were used, the relations between the two countries did not improve.
「どのような外交手段を尽くしても両国の関係は改善しなかった。 」

By whatever means the lord tried to calm down, the antipathy of the people did not subside.
「どのように領主が慰撫しても領民の反感はおさまらなかった。」

 

 

今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。



関連記事