5文型

as がつくのが特徴だ!第5文型 SVOC をつくる動詞 【regard+O+as+C型】その2「OをCだとみなす、とする」see, look on, choose

第5文型をいろいろと取り上げてきました。

これまでは動詞の後に目的語と補語が連続して並んでいるタイプの動詞を紹介してきました。

この場合、OCの判別も比較的に容易でした。


しかし、前回からは SVOC が少し見分けにくくなってくる動詞に焦点を当てています。

ここで取り上げる[regard] タイプの動詞ではOとCの間に as が入るのがポイントです。

前置詞、副詞、接続詞にかかわらず、[as]の本質的な意味は「=イコール」ですからそのままO=Cを表します。


[as]の後ろに名詞が来る場合がほとんどなので、前置詞+名詞のかたまりを副詞と考えるかもしれません。


しかし副詞は動詞が行われている舞台、ステージを示していますが、この[regard]タイプの動詞についてはその文脈から[as]の前の名詞と後ろの名詞、形容詞、分詞、形容詞相当句がイコール関係であることが容易に理解できるので副詞句ではないと簡単に判断できるはずです。


それでは例文を見てみましょう。


see(~と心に描く、想像する)

The French people saw Robespierre as a true revolutionary.
「フランス人民はロベスピエールを真の革命家だと思っていた。」

Some see the incident as a conspiracy.

「その事件を謀略とみる人もいる。」


look on(~とみなす、考える)

I looked on her act as sabotage for office work.
「私は彼女の行為を業務に対する妨害活動であるとみなしていた。」

I look on her as a quite perverse person.
「私は彼女をかなりひねくれた人だと見ています。」


choose(~として選ぶ、~とする)

He chose law as a study that would be useful in the future.
「彼は将来役立つ学問として法律を選択した。」

The village head chose Hikobei as the representative and sent him to Edo.

「名主は彦兵衛を代表に選び、江戸へ送り出した。」


※この場合のchoose、asの後ろには地位、役職名がくることがほとんどです。choose+O+Cの形はとりません。choose+O+as+Cです。


※以上のようなタイプの動詞の場合、補語Cは名詞、形容詞、形容詞句、分詞。


今回は以上です。

ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
不定詞

使役動詞だけじゃない!「人に~させる」系の動詞をまとめたぞ!【 permit, allow, ask, enable, force, want, tell, ask, compel, require, request, advise, encourage, oblige, cause, teach, order, persuade, lead, drive, expect, wish, like 】 [ 動詞+人+to do ] 第5文型 SVOCを作る代表的な動詞はこれだ!この動詞を見たら、第5文型を予測しろ!OCが続くと思え!

英語に再挑戦
英語の文を速く読むためには主語、動詞を見た段階で文型を予測することが大事です。 今回は「人に〜させる」系の動詞をまとめてみました。  …
文型と動詞

これを知らないで英語を勉強しても無駄だ!【自動詞と他動詞】これを判別しながら英文を読むクセを付けなければ君の英語学習は徒労に終わるぞ!それほど大事なことだからしっかり読んでおけ!

英語に再挑戦
英文中で使われている動詞が他動詞なのか自動詞なのか? この何でも無さそうなことが英語の構文や語の繋がり、関係性を理解する上で非常に重要 …