5文型

第5文型SVOCで使われる動詞【like】補語になるのはto不定詞と過去分詞だけだ!

第5文型SVOCで使われる動詞の補語について取り上げています。

今回は誰でも知っている動詞[like]を紹介します。

第5文型SVOCで使われる時の[like]という動詞は「~するのを好む、~されるのを好む」という意味で使われます。

語源的には「喜ばせる、満足する」といった意味です。


OCに主語述語の関係があるのは第5文型の全てに共通していることで、これがこの文型の判別のポイントです。

この[like]SVOCの補語になるのはto不定詞、過去分詞のみです。

この文型の用法では多くの場合 would like の形をとります。


以下の2つの使い方、意味を知っておけば十分です。


例文を見てみましょう。



主語+like+目的語(人)+to不定詞~

「目的語(人)が~してほしい」

I’d like you to go on a business trip to Osaka instead of the president.
「社長の代わりに大阪に出張してほしいのだが。」

I would like you to negotiate with Saigo in Sunpu on behalf of the shogun.

「あなたに将軍の名代として駿府の西郷と談判してもらいたい。」


主語+like+目的語(人、もの)+過去分詞~
「目的語(人、もの)を~してもらいたい」


I would like this stir-fried noodles heated in the microwave.

「この焼きそばを電子レンジで温めていただきたい。」

I would like apple trees pruned before snow thaws.

「雪解け前にリンゴの木の剪定をお願いしたい。」

今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
文型と動詞

これを知らないで英語を勉強しても無駄だ!【自動詞と他動詞】これを判別しながら英文を読むクセを付けなければ君の英語学習は徒労に終わるぞ!それほど大事なことだからしっかり読んでおけ!

英語に再挑戦
英文中で使われている動詞が他動詞なのか自動詞なのか? この何でも無さそうなことが英語の構文や語の繋がり、関係性を理解する上で非常に重要 …
前置詞

試験に出るから確実に覚えておけ!【 answer, marry, resemble, attend, approach, reach, discuss, consider 】間違えるなよ!直後には名詞が来るぞ!つい後ろに前置詞を置きたくなる代表的な他動詞8選だ!

英語に再挑戦
英文中に動詞が出てきた場合、それが「自動詞」なのか「他動詞」なのかを意識しましょう。 他動詞は後ろに目的語がある動詞、自動詞は目的語が …