5文型

第5文型SVOCで使われる動詞【want】補語になるのはto不定詞と過去分詞だけだ!

第5文型SVOCで使われる動詞の補語について取り上げています。

今回は[want]を紹介します。

第5文型SVOCで使われる時の[want]という動詞は「~してほしい、~されるのを望む」という意味で使われます。

語源的には「欠けている、不足している、不足、欠乏」といった意味です。


「~が足りない、欠乏感がある」といった感覚でとらえるとわかり易いと思います。


OCに主語、述語の関係があるのは第5文型の全てに共通していることで、これがこの文型の判別のポイントです。


補語になるのはto不定詞、過去分詞のみです。


以下の2つの使い方、意味を知っておけば十分です。


例文を見てみましょう。



主語+want+目的語(人)+to不定詞~

「目的語(人)が~することを望む、してほしい」

What on earth do you want me to do in such a desperate situation?
「こんな絶望的な状況で一体私に何をして欲しいのですか?」

I want you to leave our company.
「君にうちの会社を辞めてもらいたい。」


主語+want+目的語(人、もの)+過去分詞~

「目的語(人、もの)が~されることを望む」

I want the oil leak in my car repaired.
「僕の車のオイル漏れを修理してほしい。」

I want you selected as a member of the Japanese national team.
「あなたが日本の代表選手に選出されることを期待しています。」




今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
品詞・句・節

これを知らずに英語の勉強を続けても無駄だ!【句と節、品詞、文の要素】この関係性を理解すれば英語の成績がどんどん伸びるのに多くの人がこれを適当にやり過ごして頭に叩き込んでいない。本当に残念なことだ!

英語に再挑戦
英語の成績が伸び悩んでいる人が意外と知らないこと。 受験勉強でも、資格試験でも、自己啓発でも英語学習を始めて一生懸命頑張っていたら成績 …
文型と動詞

これを知らないで英語を勉強しても無駄だ!【自動詞と他動詞】これを判別しながら英文を読むクセを付けなければ君の英語学習は徒労に終わるぞ!それほど大事なことだからしっかり読んでおけ!

英語に再挑戦
英文中で使われている動詞が他動詞なのか自動詞なのか? この何でも無さそうなことが英語の構文や語の繋がり、関係性を理解する上で非常に重要 …