動詞

be動詞だけじゃないぞ!【get, become, grow, turn, keep, remain, sit, stand】これも 第2文型SVCを作る動詞だ!

5文型のうちの第2文型、つまりSVCの文型でVに該当する代表的な動詞がbe動詞であるのはよくご存知だと思いますが、今回はbe動詞以外でこのSVC文型を作ることができる動詞を2回に分けて取り上げます。

英語の動詞は自動詞と他動詞に分けられますが、第1文型 SV と第2文型 SVC で使われるのは自動詞のみです。

第2文型について整理します。

・S(主語)になるのは名詞(句、節)だけ。

・V(述語動詞)になるのは自動詞だけ。

・C(補語)なるのは形容詞(句、節)と名詞(句、節)だけ。

・S=C 主語と補語はイコール関係である。

※補語になるのは形容詞、名詞だけですから、当然、動名詞、不定詞、分詞も補語になります。

今回取り上げる動詞も第2文型で使われているということはその場合「自動詞の仕事」をしているということです。

英語の動詞は同じ動詞でもある時は自動詞で、またある時は他動詞として働く場合があります。


この動詞は他動詞、この動詞は自動詞という風に単体を取り上げて決めつけることができません。その役割は当然、置かれた文脈の中で決まります。

今回は

・「~になる」という「変化」を表すグループの get, become, grow, turn

・「~のまま」という「状態維持」を表すグループの keep, remain, sit, stand
を取り上げました。

 以下、例文と合わせてご覧下さい。


「~になる」という「変化」を表すグループ

1.get

※getは急な変化を表すことが多い。

I got ready to go out.
「僕はもう出かける用意ができたよ。」

I got stuck in traffic on the way here.
「ここに来るとき渋滞にはまっちゃった。」


2.become

※becomeは現状と異なっていく変化を表す。

I can’t believe my son, who hated to study, became a teacher.
「勉強の嫌いだった息子が教師になったなんて信じられないよ。」

With the mountain trail clear of people, she suddenly became lonely.

「登山道に人がいなくなり彼女は急に心細くなった。」


3.grow

I grew fat lately.
「俺も最近太ってきたな。」

You should grow wise.

「お前、もっと賢くなれよ。」


4.turn

His attitude toward his subordinates suddenly turned kind after his boss’s reprimand.
「上司の叱責を受けて彼の部下に対する態度は急に優しくなった。」

The water in the glass turned red after putting a drop of the chemical.
「その薬品を一滴垂らすとコップの水は赤くなった。」


「~のまま」という「状態維持」を表すグループ

5.keep

The boy kept crying because he lost his favorite stuffed animal in the shopping center.
「大好きなぬいぐるみをショッピングセンターで失くしてその男の子は泣き続けた。」

There are other people here, so you have to keep quiet.

「他のお客さんもいるんだから静かにしているのよ。」

6.remain

When the bailiff came to his house, Hampeita remained calm.
「捕吏が自宅にやって来た時も半平太は落ち着いたままであった。」

Togo remained standing on the deck after the Baltic Fleet’s artillery bombardment began.

「バルチック艦隊の砲撃が始まってからも東郷はデッキに立ったままであった。」


7.sit

MacArthur sat reading a newspaper when I entered the room.
「私が入室した時マッカーサーは座って新聞を読んでいた。」

The president sat surrounded by employees who were dissatisfied with their working conditions.

「社長は労働条件に不満な従業員に囲まれて座っていた。」


8.stand


When I arrived, she stood waiting for her turn in front of the ticket booth.
「私が到着すると彼女はチケット売り場の前で立って順番を待っていた。」

When he walked past the club room, the door stood open.
「彼が部室の前を通った時ドアは開いたままであった。」


今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

試験に出るから確実に覚えておけ!【 answer, marry, resemble, attend, approach, reach, discuss, consider 】間違えるなよ!直後には名詞が来るぞ!つい後ろに前置詞を置きたくなる代表的な他動詞8選だ!

英語に再挑戦
英文中に動詞が出てきた場合、それが「自動詞」なのか「他動詞」なのかを意識しましょう。 他動詞は後ろに目的語がある動詞、自動詞は目的語が …
動詞

この使い分けは入試に出るぞ!【 let, permit, allow, forgive, excuse, admit 】は「許す、認める、許可する」の意味だけど、許す対象がそれぞれ違うぞ!一体何を「許す」のか?その使い分けを頭に叩き込め!

英語に再挑戦
今回はよく見かける馴染みの英単語。でもいざ使うとなると、「どれだっけ?」となる単語シリーズです。。 「許す、認める」動詞。基本的にどれ …
前置詞

これは試験に絶対出るぞ!【 marry, discuss, mention, enter, reach, resemble, answer, contact, attend 】これがつい後ろに前置詞をつけたくなってしまう代表的な他動詞11選だ!本当によく間違えるからしっかり覚えておけ!入試でこれを間違えたら本当に痛いぞ!他動詞の直後に前置詞は来ないんだよ!

英語に再挑戦
今回は、「日本語訳だけ見ると、後ろに前置詞+名詞の形が来てしまいそうな動詞」について。 以下の動詞は基本的に他動詞なので、直後には名詞 …
仮定法

君は知っていたか?【 suggest, insist 】は 「提案する」「要求する」の意味だけ覚えていてもダメなんだ!もう一つの意味「ほのめかす」「言い張る」も必ず覚えろ!「仮定法」と「直説法」で意味が使い分けられている動詞なんだ!

英語に再挑戦
suggest, insist については以前の記事でも取り上げましたが、今回はこの二つの動詞のもう一つの意味「暗示する、示唆する、ほのめか …
不定詞

使役動詞だけじゃない!「人に~させる」系の動詞をまとめたぞ!【 permit, allow, ask, enable, force, want, tell, ask, compel, require, request, advise, encourage, oblige, cause, teach, order, persuade, lead, drive, expect, wish, like 】 [ 動詞+人+to do ] 第5文型 SVOCを作る代表的な動詞はこれだ!この動詞を見たら、第5文型を予測しろ!OCが続くと思え!

英語に再挑戦
英語の文を速く読むためには主語、動詞を見た段階で文型を予測することが大事です。 今回は「人に〜させる」系の動詞をまとめてみました。  …
品詞・句・節

これを知らずに英語の勉強を続けても無駄だ!【句と節、品詞、文の要素】この関係性を理解すれば英語の成績がどんどん伸びるのに多くの人がこれを適当にやり過ごして頭に叩き込んでいない。本当に残念なことだ!

英語に再挑戦
英語の成績が伸び悩んでいる人が意外と知らないこと。 受験勉強でも、資格試験でも、自己啓発でも英語学習を始めて一生懸命頑張っていたら成績 …