前置詞

これは試験に絶対出るぞ!【 marry, discuss, mention, enter, reach, resemble, answer, contact, attend 】これがつい後ろに前置詞をつけたくなってしまう代表的な他動詞11選だ!本当によく間違えるからしっかり覚えておけ!入試でこれを間違えたら本当に痛いぞ!他動詞の直後に前置詞は来ないんだよ!

今回は、「日本語訳だけ見ると、後ろに前置詞+名詞の形が来てしまいそうな動詞」について。

以下の動詞は基本的に他動詞なので、直後には名詞(句、節)が置かれるのですが、なぜか前置詞をつけたくなります。

以下の意味で使われる場合、前置詞は不要です。注意しましょう。


1.marry ~と結婚する

2.discuss ~について議論する

3.mention ~について述べる

4.enter ~に入る

5.reach ~に着く

6.resemble ~に似てる

7.oppose ~に反対する

8.answer ~に答える

9.contact ~と連絡をとる

11. attend ~に出席する

 

以下、例文と合わせてご覧下さい。

1.marry ~と結婚する
with をつけたくなりますが不要です。

Will you marry me?
「私と結婚してください。」

John married Yoko.
「ジョンはヨーコと結婚した。」


2.discuss ~について議論する
多くの人が about をつけようとします。

The students discussed the future of nuclear power.
「学生たちは原子力発電の将来について議論した。」

It is useless to discuss the hypothetical story.
「仮定の話について議論するのは無駄だ。」


3.mention ~について述べる
これもつい about や on をつけたくなります。


The international student mentioned the strange customs of Japan.
「その留学生は日本の奇妙な習慣について述べた。」

He mentioned the essential qualities of a pilot.
「彼はパイロットに不可欠な資質について話した。」


4.enter ~に入る
into や to が欲しくなります。

You are not allowed to enter the building without permission.
「許可なくその建物に立ち入ってはなりません。」

He entered the university last year.
「彼はその大学に去年入学した。」


5.reach ~に着く
to や at は要りません。

The bus reached Takayama at dusk.
「そのバスは夕暮れになって高山に着いた。」


6.resemble ~に似てる
to も with も要りません。

This phenomenon resembles what we saw in the wilderness of Hokkaido last week.
「この現象は先週北海道の原野で見た光景に似ている。」

This song resembles the one my friend had previously composed.
「この曲は私の友人が以前作曲したものに似ている。」


7.oppose ~に反対する
to も against も無用です。


The party opposed all the bills submitted by the ruling party.
「その政党は与党の提出した全ての法案に反対した。」

The father opposed his daughter’s international marriage.
「その父親は娘の国際結婚に反対した。」


8.answer ~に答える
to は 要りません。

No one answered my call.
「誰も私の呼びかけに答えなかった。」

Please answer my email as soon as you get back to work.
「職場に帰ったら、私のメールにすぐ返事を下さい。」


9.contact ~と連絡をとる
to も with も不要です。

I contacted my classmates to establish an alumni association.
「同窓会を立ち上げるため、級友と連絡を取った。」

We should contact Headquarters on the radio to receive the next command.
「次の命令を受領するため司令部と無線で連絡を取るべきだ。」


11. attend ~に出席する
「出席する」場合は前置詞不要。
でも attend to (注意を払う)や attend on (~に仕える)場合は前置詞が必要です。

Tomoko left home early to attend her friend’s wedding.
「朋子は友人の結婚式に出席するため、早めに家を出た。」

No one attended the emergency meeting because of poor notice.

「連絡がまずかったので誰もその緊急会議に出席しなかった。」

Unfortunately, no one attended to his cosplay.
「残念なことに、彼のコスプレには誰も注意を払わなかった。」

The composer was a court musician who attended on the king.
「その作曲家は王に仕える宮廷音楽家だった。」

 

今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

入試に必ず出てくるぞ!【 apply, attend, impatient, known, engage, true, care, correspond, oneself, inquire】 前後の前置詞が意味を変えてしまう紛らわしい単語の代表がこれだ!これは知識と運用力を問われるぞ!しっかり読んで頭に叩き込むんだ!

英語に再挑戦
今回は前回に引き続き、「一見似たように見える熟語でも形容詞や動詞とセットになる前置詞によって全然違う意味になってしまう代表的な熟語」の2回目 …
動詞

この使い分けは入試に出るぞ!【 let, permit, allow, forgive, excuse, admit 】は「許す、認める、許可する」の意味だけど、許す対象がそれぞれ違うぞ!一体何を「許す」のか?その使い分けを頭に叩き込め!

英語に再挑戦
今回はよく見かける馴染みの英単語。でもいざ使うとなると、「どれだっけ?」となる単語シリーズです。。 「許す、認める」動詞。基本的にどれ …
前置詞

何となくわかった気になるな!この因果関係を明確にしろ!【because of, on account of, thanks to, due to, owing to, from, of, over, through, with】「~のために」「~のせいで」といった原因や理由の表現、前置詞のニュアンスはこう理解しろ!

英語に再挑戦
「~の原因、理由で」「~のために」「~のせいで」を表す句、前置詞についてまとめてみました。 それぞれの後ろには基本的に名詞がきますので …
前置詞

入試に出るから絶対覚えろ!【 agree, anxious, ask, familiar, tired, call, compare, consist, deal, air 】 前後に置かれた前置詞ですっかり意味が変わってしまう紛らわしい単語の代表格だ!こういった単語は前置詞とセットで覚えないと使えないんだ!しっかり読んで頭に叩き込め!

英語に再挑戦
一見すると似たように見える熟語でも形容詞や動詞とセットになる前置詞によって全然違う意味になってしまう代表的な熟語について。 TOEIC …
動詞

これを正解出来なきゃ受験生失格!【 match, suit, fit, agree 】「~に合う、似合う」の動詞。一体何が何に対して合っているのかハッキリ言えるか? その使い分けを頭に叩き込むんだ!

英語に再挑戦
「ピッタリ」「ちょうどいい」「似合う」「~に合う」の表現はいろいろですが、合うもの同士のその対象によって使われる動詞も変わってきます。  …
動詞

これは入試に頻出だから絶対覚えろ!【 smile, laugh, chuckle, giggle, smirk, sneer, grin 】 「笑う」を表す動詞は沢山あるが、どんな「笑い」なのか区別して使えるかどうかで君の英語力が試されるんだ!知らなかったらこれを読んでしっかり頭に叩き込んでおけ!

英語に再挑戦
「あるもの」を表す言葉の数はその文化とその事象との関わりの深さに比例すると言われています。 雨の多い日本にあっては「時雨」「驟雨」「五 …