前置詞

前置詞の of 簡単そうだけど、この意味わかりますか?


of
は難しい前置詞です。
何気なく読んでいては、英文の真意を読み解くことが出来ません。

誰でも知ってる前置詞の of、いざ意味を問われると「?」となる単語です。
短くて簡単そうに見えますが実はなかな奥深い単語なのです。

この機会にもう一度確認してみましょう。

of は英文に頻繁に登場する中学生で習った基本的な前置詞で最初は所有格に相当する用法の「~の」と習ったはずです。
しかしこの前置詞の本質的な意味は本体からの「分離」や元々の「起源を」表すものです。

この簡単そうに見える この of ですが辞書で調べると20以上の用法が出てきます。単に「~の」と訳していては意味の通らない場合がありますので主な用法を紹介いたします。

出現頻度の低い用法まで全て覚える必要はありませんが、以下の6つを覚えておけば、大体普段の英語で見かける用法はカバー出来ると思います。 

1. [所有、所属の of ] 「~の」と訳すもの。
2. [原料、構成の of ] 「~から出来ている、~から構成される」と訳すもの。
3. [比較表現の最上級の of ] 「~の中で一番」と訳すもの。
4. [分離、除去の of ] 離れていく感覚。「~から」という訳すもの。
5.[性格、性質の of ]「~の、~の性質もった」という意味。
6.[関連、テーマの of ] of を about (~について)に置き換えて考える。


まずは

1.[出所、所属の of ] 「~の」と訳すもの。

The height of the table.
「テーブルの高さ」

The battery of this remote control is dead.
「このリモコンの電池は切れている。」

Canberra is the capital of Australia.
「キャンベラはオーストラリアの首都だ。」

The famous scholar came of the imperial family.

「その高名な学者は皇室の出である。」


2.[原料、構成の of ] 「~から出来ている、~から構成される」と訳すもの。

What is this suits made of?
「このスーツ何で出来てるの?」

The platoon consisted of thirty members.
「その小隊は30人で編成されていた。」

This chest is made of pine wood.
「このチェストは松の木で作られている。」

The metal was composed of iron and nickel.
「その金属は鉄とニッケルから出来ていた」


3.[比較表現の最上級の of ]
「~の中で一番」と訳すもの。

She was the tallest girl of the five.
「彼女は5人の中で一番背が高かった。」

Jane is the tallest of all these women.
「ジェーンはこれらすべての女性の中で最も背が高い。」


4.[分離、除去の of ] 
離れていく感覚。「~から」という訳すもの。
これは form の用法に似ています。

Our grandparents’ house is within five kilometers of the Takayama station.
「祖父母の家は高山駅から5キロ以内にあります。」

We cleared the road of rubble.
「私たち道路からがれきを取り除いた。」

She was robbed of her bag.
「彼女はバッグを奪われた。」

Children will eventually become independent of their parents.
「子供はやがて親から独立していくものだ。」


5.[性格、性質の of ]
「~の、~の性質もった」という意味。

That is kind of you.
「これはご親切に。(どうもありがとう)」

How nice of you to help me.
「手伝ってくれてありがとう」

It was stupid of him to lie the lawyer.
「弁護士に嘘をつくなんてあいつも馬鹿だな」

He was a statesman of great strength in American politics.
「彼はアメリカの政治において非常に強力な政治家でした。」

The evidence provided by the lawyer was of completely unconvincing.
「その弁護士が提出した証拠は全く説得力のないものだった。」


6.[関連、テーマの of ] 
of を about (~について)に置き換えて考える。
aboutより固い表現です。

She was speaking of her school days.
「彼女は自身の学生時代について話していた。」

What do you think of this?
「これについてどう思う?」

The same is true of Japan and of the United States.
「同様のことが日本についても合衆国についてもあてはまる。」

※ of については以下の三つの記事でより詳しく扱っています。ぜひご参照下さい。
もう英文に of が出て来ても自信をもって読めるようになるはずです。

1.前置詞 of の使い方。いわゆる「関連のof」について。

2.「要求の of 」 demand, require, ask などと一緒に使われる前置詞の of 。


3.「分離の of 」離れていくイメージの of は rob, cure, clear, deprive, relieve, ridといった動詞と一緒に使います。

今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

キク英文法 聞いて覚えるコーパス英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ) [ 一杉武史 ]

 

関連記事