前置詞

anything but,  far from  否定語の no や not の無い否定表現。


否定語[ no,  not ] を含まない否定の表現についてまとめてみました。

いずれも英文に頻繁に登場するものです。

試験にもよく出されますのしっかり押さえておきたいです。




1.above~「~するはずがない」

2.anything but~「決して~ではない」

3.beyond~「~を超えて」

4.far from~「~どころではない」「~ほど遠い」

5.free from~「~がない」

6.fail to~「~しそこねる」

7.the last~to…「決して…しそうにない~」

8.the last~that…「決して…しそうにない~」

 


以下、例文と合わせてご覧下さい。


1.above~「~するはずがない」

※低レベルの水準を超えているという意味。いい評価。

My boyfriend is above bragging about his academic background in public.
「私の彼氏は人前で自分の学歴を自慢するような人じゃない。」

She is above changing her previous claim to win the election.
「彼女は選挙で勝つために以前の主張を変えるような人じゃない。」


2.anything but~「決して~ではない」

※but は「~を除く」という意味の前置詞。

He is anything but a patriot,  in fact he is even suspected of being a spy to benefit that country.
「彼は決して愛国者ではなく、むしろその国に便宜を図るスパイではないかと疑われているほどだ。」

He is anything but a cold-blooded dictator. His life shows us that he is an open-minded philanthropist.
「彼は冷血な独裁者ではありません。彼の人生を見ると、心の広い博愛主義者であることがわかる。」


3.beyond~「~を超えて」

※能力を超えているという意味。

His performance this season is beyond expectations of many baseball pundits.
「今シーズンの彼の活躍は、多くの野球評論家の予想を超えている。」

As a newcomer, his ability to calculate and his speed of understanding was beyond expectations of his seniors and managers.
「新人である彼の計算能力や理解の速さは、先輩や上司の期待を超えていました。」


4.far from~「~どころではない」「~ほど遠い」

Being too busy with the job at hand, I am far from getting married right now. Mom.
「今は目の前の仕事に追われて、今は結婚どころじゃないよ。ママ。」

With your current academic ability, you are far from the level to be accepted by a national university.

「君の今の学力では国立大学に受かるレベルからほど遠いな。」


5.free from~「~がない」

Residents of the country are free from being required to pay taxes due to the ample profits from oil exports.
「石油の輸出で潤沢な利益を得ているため、その国の居住者は税金を払う必要がない。」

Norikura and the Kamikochi area are free from air pollution because of the restrictions on diesel vehicles.
「ディーゼル車両の通行規制をしているので乗鞍岳や上高地地域は大気汚染から免れている。」


6.fail to~「~しそこねる」

In the early days of their marriage, they often failed to understand each other because respective upbringings were so different.
「結婚当初は、育った環境が違いすぎて、お互いに理解できないことも多かったようです。」

Because of his personality problems, such as making power harassment against government officials, he failed to gain the support of many in the party.
「彼は役人に対するパワーハラスメントなどの人格的な問題のため、党内の多くの支持を得られなかった。」


7.the last~to…「決して…しそうにない~」

※to 不定詞の to。

As a child, he seemed like a man with stage fright and the last person to enter the entertainment world.
「子供の頃の彼は、あがり症で、決して芸能界に入るような人には見えませんでした。」


8.the last~that…「決して…しそうにない~」

※that 以下は関係代名詞節。

He is awkward, and the last guy that wants to talk to girls at a party.
「彼は不器用で、決してパーティーで女の子に話しかけたいと思わない男です。」


今回は以上です。

ご精読いただきありがとうございました。


関連記事