副詞

難しく考えるな!直感を働かせろ!副詞の【ever】が持っている本質的な意味はこれだ!

副詞 ever が持っている本質的な意味について述べてみます。

ever という単語は普段よく目にして、あまり気にも留めない単語ですが、質問してみると、どの品詞なのかよく分かっていないことが多い単語です。

特に試験等で取り上げられることもあまりない単語です。

ever を無視しても英文は読み進めることができるではないでしょうか。

ever という単語は複合関係詞の whatever, wherever などに用いられていることからわかるように「強調」の副詞です。

ever が修飾している言葉の意味を強調する役割を果たしています。

辞書を引いてみると沢山の意味、用法が出てきます。

今回はこの ever の用法の中でも使われている頻度が高く、かつ少し意味が分かりにくい4つのケースを取り上げてみました。

 

以下、例文と合わせてご覧下さい。


1.疑問詞の直後に置かれる ever

※疑問の思いを強調。

※「いったい、そもそも」の意味。

You frequently change your mind about what you want to major in. Why ever do you want to go to college?
「何を専攻したいのか、よく考えがコロコロ変わるよね。そもそも君はなぜ大学に行きたいんだ?」

Kropatkin’s army, which was superior to our own, retreated from Mukden at a time. I can’t understand what ever his purpose is.

「我が軍より優勢なクロパトキン軍が一気に奉天から撤退した。私には彼の目的がそもそも何なのか理解できない。」

How ever is it that you, who had always been advocates of expulsion of the barbarians from the country, are now promoting civilization and enlightenment?
「そもそも攘夷を唱えていたあなた方が、今では文明開化を推進しているのはなぜでしょうか?」

 

2.否定を強調する ever

※no, never, nothing といった否定単語を強調。

※「どんなことがあろうと、絶対に」といった強い否定。

We’ve heard the rumors many times, but no one has ever seen him.
「噂は何度も聞いているが、誰も彼を見たことがない。」

I never ever want to be a coward like him. I don’t want to be embarrassed by eternal shame.
「私は彼のような臆病者には絶対になりたくない。末代の恥をかくのは嫌だ。」

The friendship between the two countries as it used to be is over. Nothing will ever be the same again.

「両国の友好関係はもう終わったんだよ。元の状態に戻ることはない。」


3.肯定文の ever

※動詞の意味を強調している場合がほとんど。

※「常に~、絶えず~、ずっと~」の意味。

For hundreds of years, the villagers of Shirakawa-go have ever maintained a mutual aid organization called Yui.
「白川郷の村人は『結』という互助組織を数百年にわたって守ってきたのだ。」

You are ever quick to make a decision when it comes to choosing the cake.
「あなたはケーキを選ぶとき、いつも決断が早いですね。」

The students have been taking online classes ever since last spring, so unfortunately they have not been able to build relationships at the university.

「昨年の春からずっとオンラインで授業を受けていたため、残念ながら大学での人間関係を築くことができませんでした。」


4. if 節での ever

※ if を用いた節内で使われる。

※「いずれ、いつか、これから」の意味。

Please hand him this letter if he ever comes here.
「彼がここに来ることがあれば、この手紙を渡してください。」

He is a real samurai if ever there was one in the present era.

「彼は、もし今の時代に存在するとしたら、本物のサムライだ。」

If that man ever becomes the leader of this organization in the future, it would surely revitalize even the end groups.
「将来、その人がこの組織のリーダーになったら、きっと末端のグループまで活性化するだろう。」


ever = 強調。これが分かっていれば十分です。


今回は以上です。

ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

【 as 】がわからなければ長文は読めない!イコール「=」のイメージを頭に叩き込むんだ!【as】の意味ならこれだけ覚えれば大丈夫だ!しょっちゅう出てくるこの単語の訳し方は反射的に体で覚えろ!

英語に再挑戦
英語の文章を読んでいると本当によく出てきます。この”as"という単語。非常に短い言葉ですが、実は英語をクリアに理解する上で非常に大事なもので …
前置詞

試験に出るから確実に覚えておけ!【 answer, marry, resemble, attend, approach, reach, discuss, consider 】間違えるなよ!直後には名詞が来るぞ!つい後ろに前置詞を置きたくなる代表的な他動詞8選だ!

英語に再挑戦
英文中に動詞が出てきた場合、それが「自動詞」なのか「他動詞」なのかを意識しましょう。 他動詞は後ろに目的語がある動詞、自動詞は目的語が …
副詞

これは大学受験に出る「比較表現」の定番問題だ!だから必ず覚えろ! 比較級、最上級を強調する【much, far, even, still, a lot, by far 】「断然~だ。」という表現はこれだけ知ってればOKだ!

英語に再挑戦
比較級や最上級を強調する「ずっと~」「断然~」「ずば抜けて~」といった表現もよくTOEICや英検の問題に出されますので確認しておきたいところ …
副詞

【倒置表現】は入試に必出だ!絶対に覚えろ!【 never, only, scarcely, hardly, rarely, no sooner, seldom, little, at no time, only 】 「否定の副詞の後は倒置する。」なぜひっくり返ってSVがVSになるんだ?「言いたいことを先に持ってくる」この「英語の大原則」がその理由だ!

英語に再挑戦
英語では普通、文は主語(S)+述語動詞(V)の順番で語が並びますが、時々これがV+Sとひっくり返ることがあります。 助動詞や動詞が主語 …
副詞

分かった気でいるかもしれないが、たぶん君は 【 already 】の本当の使い方を知らないと思う。完了形の表現でよく使われるこの副詞【 once, already, yet 】の正しい使い方をここで確認しておけ!整理したのでしっかり頭に叩き込め!

英語に再挑戦
once, already, yet の使い方。 現在完了の表現でお馴染みの誰でも知っている副詞ですが、意外と紛らわしい。 私も …
副詞

注意しろ!これは名詞じゃないぞ!【 downtown, uptown, next door, indoors, outdoors, upstairs, downstairs, abroad, overseas 】つい名詞と思ってしまいがちな副詞だ!作文の時に注意しろ!前置詞は不要だ!

英語に再挑戦
英文を理解していく上で、ある単語がどの品詞であるかを判別することはとても大事なことです。 今回はそんな単語の中でもつい名詞だと勘違いし …