副詞

これを接続詞だと思って何となく読み進めていないか?【moreover,  however,  thus, hence, that is to say, otherwise】  これは接続副詞だ!使い方をしっかり理解しておけ!

接続副詞は英文の中でよく見かけますが、本来の副詞や形容詞、複合関係副詞と混同することもあるので注意が必要です。

特に so や yet は本来 and so,  and yet というふうに等位接続詞と一緒に使われますが and を消して単独で使われることも多いので、結果を表す so that の that を省略したものと形が同じなので混同しがちです。

接続副詞の so 「それゆえ、だから」なのか、so that 「その結果」なのかは文脈をよく読んで判断しなければなりません。

さらには後ろに仮定法を導くものもあるのでしっかり理解しておきましょう。

用途と代表的な接続副詞をまとめてみました。
例文と合わせてご覧下さい。

 

1.「付加」besides, moreover, also, furthermore(さらに、そのうえ)then(それから)

She is supporting her two younger brothers, besides her sick parents.
「彼女は病気の両親に加えて、2人の弟を養っています。」

Through martial arts, I want to train my physical strength, f
urthermore, my spirit.
「私は武道を通じて体力だけでなく、精神も鍛錬したいです。」


2.「例」merely(すなわち), that is (to say)(つまり),
for instance(たとえば)

Don’t give him importance, merely he is rich.
「単に金持ちだからといって彼を重要視してはいけない。」

He’s a politician who will do favors for that country, that is to say he’s a spy.
「彼はあの国に便宜を図ってくれる政治家、つまりスパイだよ。」


3.「因果」consequently(それゆえ), hence(したがって), so, thus, therefore(それゆえ、だから)

At that time, the military bought a large amount of rice in anticipation of the Siberian invasion, consequently, the price of rice skyrocketed.
「当時、シベリア出兵を見越して軍がコメを大量に買い付けた、その結果米価が高騰した。」

They could not find any conclusive evidence that he was the culprit. Thus, he was not charged.

「彼が犯人であるという決定的な証拠は見つからなかった。そのため、彼は不起訴となった。」


4.「逆説」nevertheless(それにもかかわらず), still, yet(それでもなお),
however(しかしながら)

※複合関係副詞の however と区別する。

His experiments had failed at every turn. Nonetheless, he continued to believe in the hypothesis.
「彼の実験はことごとく失敗した。それにもかかわらず彼はその仮説を信じつづけた。」

You may visit my office on Monday, however, I’ll be away on a business trip.

「月曜日に事務所に来ても問題ないですが、でも私は出張で不在ですよ。」



5.「結果」otherwise, or else(さもないと)

※仮定法を導く otherwise と区別する。

Practice as hard as you can. otherwise, the juniors will overtake you.
「一生懸命練習しなさい。さもないと後輩に追い越されるぞ。」

I ran to school as fast as I could, otherwise I would have been late.
「学校まで全力で走った。さもないと遅刻していただろう。」
(これは仮定法)

Hurry up and submit your reports, or else you won’t be able to get the credits and you won’t be able to graduate.
「早くレポートを提出しろ。さもないと単位が取れずに卒業できなくなるよ。」

 


今回は以上です。

ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

【 as 】がわからなければ長文は読めない!イコール「=」のイメージを頭に叩き込むんだ!【as】の意味ならこれだけ覚えれば大丈夫だ!しょっちゅう出てくるこの単語の訳し方は反射的に体で覚えろ!

英語に再挑戦
英語の文章を読んでいると本当によく出てきます。この”as"という単語。非常に短い言葉ですが、実は英語をクリアに理解する上で非常に大事なもので …
前置詞

試験に出るから確実に覚えておけ!【 answer, marry, resemble, attend, approach, reach, discuss, consider 】間違えるなよ!直後には名詞が来るぞ!つい後ろに前置詞を置きたくなる代表的な他動詞8選だ!

英語に再挑戦
英文中に動詞が出てきた場合、それが「自動詞」なのか「他動詞」なのかを意識しましょう。 他動詞は後ろに目的語がある動詞、自動詞は目的語が …
副詞

これは大学受験に出る「比較表現」の定番問題だ!だから必ず覚えろ! 比較級、最上級を強調する【much, far, even, still, a lot, by far 】「断然~だ。」という表現はこれだけ知ってればOKだ!

英語に再挑戦
比較級や最上級を強調する「ずっと~」「断然~」「ずば抜けて~」といった表現もよくTOEICや英検の問題に出されますので確認しておきたいところ …
副詞

注意しろ!これは名詞じゃないぞ!【 downtown, uptown, next door, indoors, outdoors, upstairs, downstairs, abroad, overseas 】つい名詞と思ってしまいがちな副詞だ!作文の時に注意しろ!前置詞は不要だ!

英語に再挑戦
英文を理解していく上で、ある単語がどの品詞であるかを判別することはとても大事なことです。 今回はそんな単語の中でもつい名詞だと勘違いし …
副詞

【倒置表現】は入試に必出だ!絶対に覚えろ!【 never, only, scarcely, hardly, rarely, no sooner, seldom, little, at no time, only 】 「否定の副詞の後は倒置する。」なぜひっくり返ってSVがVSになるんだ?「言いたいことを先に持ってくる」この「英語の大原則」がその理由だ!

英語に再挑戦
英語では普通、文は主語(S)+述語動詞(V)の順番で語が並びますが、時々これがV+Sとひっくり返ることがあります。 助動詞や動詞が主語 …
副詞

分かった気でいるかもしれないが、たぶん君は 【 already 】の本当の使い方を知らないと思う。完了形の表現でよく使われるこの副詞【 once, already, yet 】の正しい使い方をここで確認しておけ!整理したのでしっかり頭に叩き込め!

英語に再挑戦
once, already, yet の使い方。 現在完了の表現でお馴染みの誰でも知っている副詞ですが、意外と紛らわしい。 私も …