慣用表現

受験生ならこれは必読だ!「good=良い」だけではないぞ!【for good, a good chance of】 good を使った慣用表現はこれだけ覚えておけば完璧だ!


英文を読んでいると [good=良い]という理解だけでは意味が通らない、 以下のような形をよく見かけます。

a good while
a good chance of
good deal of money
as good as one’s word
take a good look at
for good
good for nothing
have a good idea of


いずれの good も「良い」という日本語訳では意味が通じません。

辞書を引くと good には他に「十分な、基準を満たす、たっぷり、しっかり」といった意味も出てきます。むしろ実際の英文ではこちらの方が良く使われている感じがします。

今回取り上げた表現は大体そのような「良い」以外の意味で使われていると考えましょう。
これで good がよく理解できるようになります。

それでは例文を見ていきましょう。



a good while「かなり長い間」

She left ten minutes ago, but she had been waiting for you for a good while.
「彼女は 10 分前に出発しましたが、長い間あなたを待っていました。」


a good chance of「勝ち目、見込み」


He has a good chance of winning the next election.

「彼には次の選挙で勝つ見込みが十分にある。」


good deal of money 「かなりのお金、大金」


The family spent a good deal of money on food during their trip to Japan.
「その家族は日本への旅行中にかなりのお金を食事に費やしました。」


as good as one’s word「約束を守る」


Let’s leave this job to him. He is definitely as good as his word.

「この仕事は彼に任せよう。彼ならきっと約束を守ってくれる。」


take a good look at「よく見る、しっかり見る」


Isn’t our new English teacher pretty handsome when you take a good look at him?
「新しい英語の先生って、よく見ると結構ハンサムじゃない?」


for good「永久に、これを最後に」


After the revolution broke out, he never returned to his homeland for good.

「革命が勃発した後、彼はそれを最後に二度と祖国に戻ることはなかった。」


good for nothing「何の役にも立たない」


She is really good for nothing to take a long vacation at this busy time.

「こんな忙しい時に長期休暇をとるなんて、彼女は本当に役立たずだ。」


have a good idea of「~についてよく理解する」


You can have a good idea of the state of the destroyed town through the satellite image.

「衛星画像で破壊された町の様子がよくわかります。」

※of のつかない単体での a good idea の場合はもちろん「良いアイデア」の意味です。

今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

入試に必ず出てくるぞ!【 apply, attend, impatient, known, engage, true, care, correspond, oneself, inquire】 前後の前置詞が意味を変えてしまう紛らわしい単語の代表がこれだ!これは知識と運用力を問われるぞ!しっかり読んで頭に叩き込むんだ!

英語に再挑戦
今回は前回に引き続き、「一見似たように見える熟語でも形容詞や動詞とセットになる前置詞によって全然違う意味になってしまう代表的な熟語」の2回目 …
分詞

絶対覚えておくべき『分詞』の慣用表現がこれだ!【according, concerning, including, regarding, providing, provided, supposing, supposed, granting, granted, seeing 】 よく見かけるこの表現はしっかり叩き込め!

英語に再挑戦
今回は分詞から派生している接続詞と前置詞について取り上げます。 以下の分詞に関しては「分詞構文から派生している前置詞、接続詞である。」 …
前置詞

これは入試で頻出だからしっかり覚えろ!【 day, dwell, way, look, result, make, succeed, wait, stand, drop 】 前後に置かれた前置詞が意味を変えてしまう紛らわしい単語の代表がこれだ!高得点を取りたかったらこれを完璧に覚えろ!

英語に再挑戦
今回はこれまで連続してお話ししてきた「一見似たように見える熟語でも形容詞や動詞とセットになる前置詞によって全然違う意味になってしまう代表的な …
単語・イディオム

これは入試に頻出だ!【 needless to say, to say nothing of, not to speak of, let alone, not to mention, It goes without saying 】「~は言うまでもない」という表現はこれだけを頭に叩き込め!

英語に再挑戦
英語の勉強というのは決して暗記科目ではないと思っていますが、ところどころに実際そのまま暗記してしまった方がよろしい単元もあります。 今回は …
前置詞

何となくわかった気になるな!この因果関係を明確にしろ!【because of, on account of, thanks to, due to, owing to, from, of, over, through, with】「~のために」「~のせいで」といった原因や理由の表現、前置詞のニュアンスはこう理解しろ!

英語に再挑戦
「~の原因、理由で」「~のために」「~のせいで」を表す句、前置詞についてまとめてみました。 それぞれの後ろには基本的に名詞がきますので …