慣用表現

知っているようで意外と知らないぞ!これぐらいはしっかり覚えておけ!【あお向け、うつ伏せは英語で何て言う?】

ごく普通に使う日常表現なのに何故か知らなことが多い慣用表現
「仰向け」「うつ伏せ」を英語で何て言うか?
これについて取り上げました。


簡単な表現なのでそのまま覚えてしまいましょう。

あお向けに寝る:lie on one’s back
あお向けにする:lay something on one’s back
うつ伏せに寝る:lie on one’s stomack(face)
うつ伏せにする:lay something on one’s stomack(face)


例文を見てみましょう。


あお向けに寝る:lie on one’s back

Lie on your back on the examination table.
「診察台の上にあお向けに寝てください。」


あお向けにする:lay something on one’s back

Lay the patient on his back.
「患者さんをあお向けにして下さい。」


うつ伏せに寝る:lie on one’s stomack(face)


Breathing became easier when I lay on my stomach.

「うつ伏せになったら呼吸が楽になった。」
※この lay は lie の過去形。lie-lay-lain


うつ伏せにする:lay something on one’s stomack(face)

Lay the patient on her stomach to check for wounds on her back.
「患者をうつ伏せにして背中に傷がないか確認して。」




今回は以上です。

ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

何となくわかった気になるな!この因果関係を明確にしろ!【because of, on account of, thanks to, due to, owing to, from, of, over, through, with】「~のために」「~のせいで」といった原因や理由の表現、前置詞のニュアンスはこう理解しろ!

英語に再挑戦
「~の原因、理由で」「~のために」「~のせいで」を表す句、前置詞についてまとめてみました。 それぞれの後ろには基本的に名詞がきますので …
分詞

絶対覚えておくべき『分詞』の慣用表現がこれだ!【according, concerning, including, regarding, providing, provided, supposing, supposed, granting, granted, seeing 】 よく見かけるこの表現はしっかり叩き込め!

英語に再挑戦
今回は分詞から派生している接続詞と前置詞について取り上げます。 以下の分詞に関しては「分詞構文から派生している前置詞、接続詞である。」 …
単語・イディオム

これは入試に頻出だ!【 needless to say, to say nothing of, not to speak of, let alone, not to mention, It goes without saying 】「~は言うまでもない」という表現はこれだけを頭に叩き込め!

英語に再挑戦
英語の勉強というのは決して暗記科目ではないと思っていますが、ところどころに実際そのまま暗記してしまった方がよろしい単元もあります。 今回は …