動名詞

とにかく黙ってそのまま全部覚えろ!【When it comes to doing, There is no use doing, It goes without saying 】 動名詞を使った慣用表現(1)大学入試、TOEIC、英検に頻出だ!

動名詞 (gerund) を使った慣用表現は大学入試、TOEIC、英検に必出と言っても過言ではありません。

この際、今回提示するものは全部覚えておきましょう。


このような慣用表現はそのまま覚えてしまう方が効率的な学習法です。

さまざまな試験によく出される出題頻度の高いものをピックアップしてみました。

何回かに分けて取り上げていきます。

例文と合わせてご覧下さい。


1.It is no use Ving

※「しても無駄である。仕方がない」

It is no use crying over spilled milk.
「こぼれたミルクのことで泣いてもしょうがない。」
※「些細なことを気にとめるな」の意。

以下の似たような表現もあります。

※There is no use Ving

There is no use trying again. That’s what I tried doing many times yesterday.

「もう一度やってみても無駄だ。それは昨日俺も何度もやってみた。」

※There is no point in Ving

There’s no point in making excuses.  We have evidence.
「言い訳しても無駄だ。証拠はあるんだ。」


2.be late Ving

※「~するのが遅い」

You are late judging everything. You need to stay ahead of your opponent to win the match.
「お前は何事につけ判断するのが遅い。相手の機先を制しないと勝負に勝てんぞ。」


3.It goes without saying (that)~

※「~は言うまでもない」

It goes without saying that he no longer objected to the manager’s instructions after that.
「その後彼が、店長の指示に異議を唱えなくなったのは言うまでもない。」


4.on Ving

※「~するやいなや」

On arriving at home, he ran to the bathroom .
「彼は家に着くや否やトイレに駆け込んだ。」


5.in Ving


※「~している時に」

In resting at Okehazama during the thunderstorm,  Imagawa’s army was attacked surprisingly by Oda’s army.
「雷雨の中、桶狭間で休息していた今川軍は、織田軍の奇襲を受けた。


6.with a view to Ving

※「~する意図で、~するつもりで」

The operation was carried out with a view to demoralizing the enemy.
「その作戦は敵の戦意を喪失させる意図で実行された。」

同じような表現で以下のようなものもあります。

※with the view of Ving

That business plan was not made with the view of damaging rival companies.
「その事業計画はライバル会社にダメージを与える意図で立てたものではない。」

※for the purpose of Ving

This trip isn’t for fun, it’s for the purpose of studying ethnographic aspects of the area.
「この旅行は遊びではなく、この地域の民族学的な側面を研究するためのものです。」


7.when it comes to Ving

※「~に関して言えば、~するということになると」

When it comes to running long-distance, he is second to none in this high school.
「こと長距離走に関して言えば、この高校で彼の右に出る者はいないよ。」


8.never without Ving


※「~する時はきまって~する、~しないと気がすまない」

I never come to Sendai without eating Ox tongue at Sendai Station.
「仙台に来たときは決まって仙台駅で牛タンを食べます。」

 

今回は以上です。
ご精読いただきありがとうございました。

関連記事
前置詞

これは入試で頻出だからしっかり覚えろ!【 day, dwell, way, look, result, make, succeed, wait, stand, drop 】 前後に置かれた前置詞が意味を変えてしまう紛らわしい単語の代表がこれだ!高得点を取りたかったらこれを完璧に覚えろ!

英語に再挑戦
今回はこれまで連続してお話ししてきた「一見似たように見える熟語でも形容詞や動詞とセットになる前置詞によって全然違う意味になってしまう代表的な …
分詞

絶対覚えておくべき『分詞』の慣用表現がこれだ!【according, concerning, including, regarding, providing, provided, supposing, supposed, granting, granted, seeing 】 よく見かけるこの表現はしっかり叩き込め!

英語に再挑戦
今回は分詞から派生している接続詞と前置詞について取り上げます。 以下の分詞に関しては「分詞構文から派生している前置詞、接続詞である。」 …
単語・イディオム

英単語は書いて覚えるな!手を使うな!目と口と耳を使って覚えるんだ!これが効率的な英単語の覚え方だ!こうすればメキメキ語彙力アップ!効率的な学習方法を伝授するぞ!

英語に再挑戦
誰もが苦労する英単語の暗記。大半の人が苦手なこの作業。やみくもにやっても苦痛なだけ。単語の学習は十人十色。これがベストというのは無いでし …
否定表現

入試に出るからしっかり確認しておけ!これが not や no がない否定表現の代表だ!【 the last, anything but, far from, fail to, be yet to, remain to, free from, let alone, the last, in vain, beyond, only to fail, know better than to, be above doing, more than 】これだけ覚えればもう完璧だぞ!

英語に再挑戦
今回は”not”や”no”といった否定語が無く、一見肯定文のようで実は否定を意味する表現の代表的なものを集めてみました。 以下の1 …
英語学習

英語は何歳からでもチャレンジ出来るぞ!英語の勉強をもう一度やり直したい、今度こそ話せるようになりたい、そんな人はぜひ読んでくれ!「無理をしない」「やり続ける」「けっして諦めない」50歳の英語素人のオヤジが英検1級と通訳案内士を目指して英語の勉強にチャレンジした話だ!

英語に再挑戦
英語の勉強をもう一度やり直して今度こそ何とかマスターしたい。話せるようになりたい。そんな思いの方沢山いらっしゃると思います。今回は、私が …
英語学習

英文法を身につけないと英語は分からないぞ!高校英語でもう十分なんだから、英文法の勉強が苦手な人はこうやって勉強してみろ!楽して覚えられる効率的な英文法学習のコツについて書いみたぞ!

英語に再挑戦
今になって考えると、英文法の勉強は語彙力の強化と並行してやっていくのが当然のことだと思いますが、実は私、英検1級に合格した後で英文法の勉強を …