動詞

【enable】「〜できるようにする」の使い方。

enable 「〜できるようにする」の使い方。

「〜できる」を表す単語はcan, be able to, allow, capable など沢山ありますが、ここでは他動詞の enable に着目してみましょう。


この enable 「人あるいは物事が~できるようにする。」あるいは「人が~出来ることを可能にする。」という意味で使われることがほとんどです。


[原因、理由を表す名詞 + enable + 人 + to不定詞]
これが基本的な形です。


恩恵を受けるものを目的語にして、その理由や原因が主語になるという特徴的な表現ですが、論理的な文章を作る時に非常に役立ちます。

以下、例文を見てみましょう。

The Internet has enabled people to access to academic information sources around the world.
「インターネットの普及により、人々は世界中の学術情報源にアクセスできるようになりました。」


The tunnel enabled me to shorten my commute to Toyama by 30 minutes.

「そのトンネルのおかげで富山までの通勤が30分短縮できるようになった。」

Electronic money enabled us to shop without carrying cash.

「電子マネーのおかげで現金を持たずに買い物ができるようになった。」

The flash memory invented by Fujio Masuoka enabled the development of IPhone and USB memory.
「舛岡富士雄が発明したフラッシュメモリーは、アイフォンやUSBメモリーの開発を可能にした。」

この enable を使えば論理的で洗練された英語表現が簡単に作れる様になりますね。


今回は以上です。

ご精読いただきありがとうございました。

関連記事